ホームページ、Webシステム開発ならエボルニにお任せください

企画・ライティング

サイトのコンテンツの企画、テキストコンテンツの品質の向上

私たちはそのサイトに本当に必要とされている企画や文章をご提供することを心がけています。
サイトにユーザは何を求めて来ているのか、またお客さまが伝えたいことがどうしたらユーザに伝わるのか、というところからご提案させていただきます。

企画について

エボルニではコンテンツの企画やFacebookアプリ、Twitter連携の企画を承っております。
まず、コンテンツを企画するとき、一番最初にエボルニではゴールを決めることを行います。このコンテンツを作ることによって得られる結果のことです。

例えばFacebookアプリ、Twitter連携の目的で一番多いのは情報の拡散です。情報を拡散するときに重要なこと、それはその情報自体に価値があるか、また、その発信元に強いブランド力があるかということです。

面白い企画ならば拡散されるということもよく言われていますが、面白いことがその情報にとって本当に有益かどうか、企画を進める前によく検討する必要があります。
想定するターゲットが求めるものと合っていなければ、拡散はゴールにつながりにくくなりますし、反響が公開直後のみで続かないことも多くなります。また、面白さの方向性によってはブランドのイメージを損なう結果になることも起こりえます。

エボルニではお客さまの実現したい企画と、ユーザが必要としている情報を両者の視点で検討して、よりよい企画をご提案させていただきます。

ライティングについて

コンテンツの質を高めるにはライティングがとても重要な役割を担っています。コンテンツの内容をユーザに伝えるには文章を読んでいただくことが基本になります。

エボルニが文章を書く時に心がけていることは、難しい言葉、言い回しを使わないということです。お客さまからご提供いただく原稿の文章では、しばしばお客さまの業界の言葉がそのまま使われていることがあります。
エボルニではターゲットとしているユーザの多くに読んでいただけるような、分かりやすい文章をご提供いたします。

ちなみにユーザーの立場で文章を書くということは、想定したターゲットが実際に使いそうな用語や表記を選んで置き換えていくことです。

これはユーザーが理解しやすくなるのと同時に、ユーザーが検索に使いそうなワードがコンテンツ全体に盛り込まれる、ということでもあり、ユーザビリティ向上とSEOの二重の効果があります。
そのため、ターゲットがお客さまの業界と近い場合には、原稿の文章をそのまま掲載する方が効果が高いこともございます。

文章を書くことが不安な方は、文章をご提供いただいて調整するリライトのご依頼も承っておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

TOP