ホームページ、Webシステム開発ならエボルニにお任せください

スマートフォンサイト

HTML5+CSS3を使い分かりやすく迷わない

エボルニではHTML5+CSS3を使ったスマートフォンサイト制作を行っています。
また、アニメーション等の動きにつきましてはJavaScriptを使い、多くの端末で問題なく閲覧できるサイトをご提供いたします。

既にPCサイトが存在する場合でもスムーズにスマートフォンサイトを構築できるよう、スマートフォンサイトのコンサルティングも行っております。
PCサイトでシステム制御している場合も、問題なくスマートフォンサイト化をすることが可能ですのでお気軽にご相談くださいませ。

スマートフォンサイト制作

PCのウェブサイト制作同様、私たちが大事にしていること、それは情報が的確に伝わるサイトをご提供するいうことです。

スマートフォンサイトは画面が小さいため、PCサイトに比べて、ユーザがサイトに到着してから必要な情報に問題なくたどり着けるよう設計することの難易度が高くなります。

スマートフォンサイトのアクセス解析を見ていると、スマートフォン対応しているページであっても、ユーザが使いにくいと判断したページでは離脱率が高くなります。
これはECサイトでも同様ですので、カートや決済の画面が使いにくいと判断されてしまい、コンバージョン率がPCサイトよりも低くなってしまうことも見受けられます。

そのため、ユーザが迷わず安心してスマートフォンサイトを使えるよう設計する必要があります。
離脱率が高く機会損失が起きているページは早めに構成から見直すことをおすすめします。

スマートフォンサイト コンサルティング

お客さまから、PCサイトからスマートフォンサイトを作るためにはどのように進めたらよいのか、というご質問をいただくことが増えてきました。
エボルニではPCサイトをスマートフォンサイト化するために必要なサポートを行っています。

エボルニではまず、アクセス解析でスマートフォンからのどの程度のアクセスがあるかを確認してから、スマートフォンサイト化を進めていきます。
これは、サイトによって「スマートフォンサイト化をした方が良いタイミング」が異なるためです。現段階ではまだスマートフォンからのアクセスが少なく、機械損失の頻度を考慮して、スマートフォン対応が不要と判断できるサイトが多くございます。

技術が日々進歩していますので、アクセス状況によっては、長い目で費用対効果を考えたとき、現段階ではスマートフォンサイトを作らないほうが逆に良いと判断できる場合もございます。

※CSSでのコーディングが一般的になってきたことで、スマートフォン対応していないサイトでも、最低限の閲覧ができているという前提があります。スマートフォンで「最低限の閲覧」が達成できていないサイトの場合は、まずはPC向けのリニューアルをおすすめいたします。

レスポンシブ・ウェブデザインの使い処

エボルニでは、現時点ではほとんどのサイトに対して、レスポンシブ・ウェブデザインよりも、マルチデバイス対応のサイト構築をおすすめしております。

レスポンシブ・ウェブデザインのメリットの一つでもある「更新時のコストカット」を成功させるためには、サイト全体をシンプルで画一的なデザインで統一することが前提になります。また、レスポンシブ・ウェブデザインでは、スマートフォン、タブレットへの対応だけではなく、PCサイトも含めた見直しと設計を行う必要があるため、デザイン、コーディングともに初期費用がとても高くなります。

そこでエボルニでは、端末によってHTMLソースとCSSを切り替えるマルチデバイス対応をおすすめしております。
マルチデバイス対応にすることで、スマートフォンサイトのみの費用で対応が可能ですので、費用を抑えてスマートフォンサイトの構築を行うことが可能です。

※タブレット端末への対応もご希望の場合は、デザインのご要望によっては別途費用が必要になる場合があります。

※レスポンシブ・ウェブデザインで構築することに向いているサイトもございます。コストよりも話題性を優先できるようなサイトや、更新頻度がとても高く、初期費用が大きくなってもトータルでコストが抑えられるようなサイトです。費用をかけてコンテンツごとに細かくデザイン、コーディングを行うことで、デザイン性とレスポンシブのメリットの両立は可能ですので、このようなサイトでは選択肢の一つとして導入も検討できると思います。

TOP