ホームページ、Webシステム開発ならエボルニにお任せください

ブルーボトルコーヒーと日本製

最近日本でも広がっている
サード・ウェーブコーヒーのトレンド。
  
コーヒーと言えばスターバックス、
というイメージがあったアメリカですが、
このブームで、続々とこだわりの
コーヒーを提供するコーヒーバーが登場しています。
    
サード・ウェーブコーヒーブームの
火付け役とも言われているのが、
カリフォルニアから発祥し、
現在ニューヨークにもその店舗を拡大している
Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)。
  
スクリーンショット 2014-11-06 5.53.52
    
フレーバー付きのマキアートコーヒーにうんざりしていた、
無類のコーヒー好きのフリーランスの
ミュージシャンW. James Freeman氏が、
ひきたてのコーヒーの香りを楽しんでもらおうとオープンしたそうです。
  
自宅のガレージでコーヒー豆を
挽きはじめたジェームスさん。
    
48時間以内に挽いた豆だけを使う。
最高の品質の最も美味しい仕入れ先の
しっかりした豆だけを使う。
  
オープンに際してそう誓ったのだそうです。
    
その美味しさが話題になり、
現在ではニューヨークでも店舗数を増やしています。
  
注文してからいれる
シングルドリップのコーヒーは香りも味も格別で、
コーヒー好きの私の夫も自宅近くの店舗によく立ち寄っています。
    
そんなこだわりのBlue Bottle Coffeeが使用しているのが、
日本製HARIOのドリッパーやフィルター。
  
店内やオンラインでも同社のグッズが販売されています。
スクリーンショット 2014-11-06 5.54.22
    
日本の伝統的な喫茶店のコーヒーに
影響を受けたというジェームスさん。
    
その文化をアメリカに輸入する形で始めた
自身のコーヒーショップの為に選んだのも、
日本の製品だったのです。
    
Blue Bottle Coffeeの
日本第一号店が2015年
東京の清澄白河にオープンするそうです。
    
The Huffington Postによると、
==================
日本の大手企業からの
お誘いは実際にたくさんあったようです。
そうなれば、全国の流通にのり、
多くのお金を儲けることはできたと思います。
だけど結果的に、彼らはそうしなかった。
なぜなら原点に立ち返れば、
それはブルーボトルがやりたいことではなかったからです。
==================
  
とのこと。
  
清澄白河の第一号店では
Blue Bottle Coffeeがこだわる
「本当に美味しいコーヒー」が届けられるようです。
  
Blue Bottle Coffee
https://bluebottlecoffee.com/
 
Hario
http://www.hario.com/index.html
 
The Huffington Post
http://www.huffingtonpost.jp/sirabee/blue-bottle-coffee_b_5871000.html
  
—————————————————-

Texted by 白石里美
ニューヨーク在住のライター
翻訳家/米国公認ホリスティックヘルスカウンセラー。
最新のダイエット、デトックス、美容情報に精通。
「心と体の健康なくして美は成らず」をモットーに
栄養学からファスティング、ワークアウト、ヨガ、オーガニック、
ナチュラルコスメ、ファッション、ライフスタイルまで
内面と外見をトータルでケアする記事を執筆。
ニューヨークで見つけた肌と体と心に効くことを気ままに綴る
ブログ:http://ameblo.jp/nydetox/
Facebook:https://www.facebook.com/nydetox

—————————————————-

TOP