ホームページ、Webシステム開発ならエボルニにお任せください

日本のタオルは世界一?
世界を飛び回るエグゼクティブがお墨付き

アメリカのデパートのホームグッズ売り場に行くと、
広大な売り場に様々な色や柄のタオルが並べられています。

 

アメリカの有名デザイナーのもの、
イタリアのメーカーのもの、
エジプシャンコットンを使用したもの、
トルコ刺繍がされたもの。
タオル1

 

カラフルで厚手の大判タオルは華やかで
何枚でも欲しくなってしまいます。

 

ところがニューヨークに住む私の友人で、
某化粧品会社のエグゼクティブとして
世界を飛び回っている女性は、
日本に行くと必ずタオルを何枚も買いだめしてくると言います。

 

「日本製ほど素材が良く、程よい厚みで機能的なタオルはない!」
と彼女は言います。

「アメリカで暮らしていて、日本のタオルが恋しくないの!?」
と聞かれ、考えてみると
そういえばアメリカで色や柄に惹かれて購入したタオルは
重くて一度濡れると乾きにくく、洗濯も大変。

 

さらに何度も洗っていると
ゴワゴワになってしまいます。

それ以来、私も日本に帰国する度に
バスタオルをまとめて購入しています。

 

日本製のオーガニックコットンを
使用したタオルを使い始めたら、
他のタオルは使えなくなってしまいました。

 

友人は銀座の松屋か新宿の伊勢丹で、
実際の肌触りを確かめながら
タオルを購入するのが好きなのだそう。

知人にお土産としてプレゼントすると
「また買ってきて!」と頼まれることも多いそうです。

 

海外にいると素材の良さと機能性で「日本製が一番!」
と思う商品は少なくありません。

シンプルで品の良い日本製品のデザインも、
カラフルなデザインが多いアメリカで
洗練されて見えるようです。

 

ニューヨークに日本製のミニマムなデザインの
上質なタオルを扱うお店があったら、
インテリアにこだわるニューヨークも飛びつくかもしれません。
 

—————————————————-

Texted by 白石里美
ニューヨーク在住のライター
翻訳家/米国公認ホリスティックヘルスカウンセラー。
最新のダイエット、デトックス、美容情報に精通。
「心と体の健康なくして美は成らず」をモットーに
栄養学からファスティング、ワークアウト、ヨガ、オーガニック、
ナチュラルコスメ、ファッション、ライフスタイルまで
内面と外見をトータルでケアする記事を執筆。
ニューヨークで見つけた肌と体と心に効くことを気ままに綴る
ブログ:http://ameblo.jp/nydetox/
Facebook:https://www.facebook.com/nydetox

—————————————————-

タグ: , , ,
TOP