ホームページ、Webシステム開発ならエボルニにお任せください

CMS構築

拡張性や更新性を考えたCMS構築をいたします

CMS(コンテンツ マネジメント システム)とは、Webサイト運営にあたり、HTMLやCSSの書き換えなど面倒で手間のかかる作業をしなくても、管理画面を通して記事や画像を登録・更新できるシステムです。
エボルにではお客様のご要望に合わせたCMS構築のご提案をさせていただきます。

メリット

  • 今までWebサイトの更新を外注していた場合は、自分たちで更新できるようになることで、コスト削減とリアルタイムで更新することが可能です。
  • IDやパスワードを複数発行でき、IDごとに更新できる部分を制限することも可能なため、責任の所在を明確にしながら複数の人でWebサイトを管理・更新することも可能です。
  • CMSで作られたWebサイトは、HTMLソースがわからない方でも簡単に更新できます。

デメリット

  • 非常に便利なCMSですが、操作方法は一から覚える必要があります。
  • Webサイトを構築済みの場合、CMSへのデータ移行作業を行わなくてはなりません。
  • CMSはあくまでコンテンツの一元管理が目的のため、例外的なページ制作には向いていません。
  • 初期制作費が従来のWebサイト制作よりも割高になることが多いです。

CMS構築のこだわり

原稿を入力する際の面倒をなるべく減らすように設計します。

更新を重ねていくにあたって、情報が多くなったときを想定して構造を検討するようにしています。

更新頻度によってCMS導入をしないほうがコスト的に良い場合もありますので、お客様と相談の上導入するように心がけています。

拡張性のあるCMSの構築をするようにしています。

WordpressやMovable TypeではないオリジナルCMSの構築をすることも可能です。

TOP