ホームページ、Webシステム開発ならエボルニにお任せください

香港人もとっても大好き
ドラえもん!

香港の旧正月は一年で一番盛り上がる時期。

     
その旧正月映画として、
ドラえもんの「Stand By Me」が香港中の映画館で
旧正月の初日、2月19日から上映されます。
IMG_1
言語は広東語の吹き替え版と日本語の広東語字幕版。

     
ドラえもんは香港では
当て字の「多拉A夢」として親しまれています。

          
世界中の人たちに愛されている
ドラえもんですが、香港でもファンが多い!

          
映画上映前に一時的に設置されたドラえもんグッズを売る
ポップアップショップでは、午前11時のオープン前から列ができ、
オープン直後すぐ完売になった商品が続出したほどの人気ぶり。
IMG_2

          
2012年8月にはドラえもんの生誕100年前ということで、
九龍にある巨大ショッピングモール「ハーバーシティー」で
生誕100年前を祝うイベントが一か月間開催されました。

          
100年にちなんで100体のドラえもんが製作され、
お行儀よくモール前に並び、毎日記念撮影で訪れた香港人や観光客で大賑わい。

          
先月、1982年から広東語吹き替えのドラえもんを担当していた
声優の林保全さんが亡くなり「Stand By Me」は彼の遺作となりました。

          
彼の声で育ったというアラサー
アラフォー世代は彼の突然の死を哀しみ、
最後のお別れを告げに多くの人が葬儀場に集まりました。

          
以前私は日本語教師をしていたことがあるのですが
その中の学生の一人はドラえもんの漫画を
日本語で読みたいから日本語の勉強を始めたと言っていました。
          
香港ではドラえもんのおかげで
日本文化や日本語に興味を持つ親日家がいることは確か。
          
たまにギクシャクする日中関係ですが、
ドラえもんは日本が世界に誇る親善大使ですね。

      
—————————————————-

Texted by りんみゆき
香港在住のトラベルライター/通訳
一か月飛行機に乗らないとそわそわする旅行好きな元CA。
ある時は秘境の地、アフリカのサファリでカバウォッチング、
またある時はバリ島のリゾートでカクテルを飲んでいたり、
エレガントにパリで美術館巡りなど
子連れで世界のいたるところに出没中。
趣味はマラソン、ズンバ、イラスト画、ウクレレ
ブログ:http://ameblo.jp/miyukilynn/
ウェブサイト:http://www.aconnect.jp/

—————————————————-

TOP