ホームページ、Webシステム開発ならエボルニにお任せください

バルセロナで本格日本のスイーツが楽しめるカフェ「うさぎ」

スペインのスイーツというと
砂糖たっぷりの甘~いものが多く、
一口食べてもう十分という人も多い。
            

更にはどこのカフェに行っても
似たような物しか置いておらずバラエティーに乏しい。
            

日本のようなお洒落で甘さ控えめな
スイーツが食べられるカフェがあったらいいな、
と思っていたのは筆者だけではありません。
            

3年ほど前の2012年、
バルセロナにオープンした和風カフェ「うさぎ」は、
まさにそんな在住日本人の願望をみごとに叶えてくれました。
            

店内はレンガ調の壁で
おしゃれでゆったりと落ち着いた雰囲気。
            
食器も一つ一つにこだわりが見られ、
オーナーのセンスの良さが垣間見られます。
店内写真1
店内写真2
            
お茶の種類は約25種類。
日本茶からハーブティー、
懐かしのクリームソーダやゆず茶ソーダなんてものもあります。
            
スイーツは抹茶を使ったケーキや、
シフォンケーキ、ロールケーキ、シュークリームなどなど。
            
どれも見た目も美しく味もやさしく、日本人の繊細さが伺えます。
            
夏はかき氷、秋にはモンブランなど、
季節ごとに内容が変わるのもうれしい。
            
今日はベリーチーズケーキを頂きました。
ふわとろスポンジに生クリーム、甘さも絶妙で文句なし!
ケーキ写真
            
こちらは抹茶フラッペ。
抹茶を使ったものはスペイン人にとても人気があります。
            
抹茶フラッペ

            
オープン当初、
お客さんはほとんど日本人だったとオーナーのJunさんは言います。

            
保守的であまり新しい物には手を出さないスペイン人。
しかし、一度試してみたら納得。
今ではお客さんの8割はスペイン人で、
毎週のように来るお客さんもいるとのこと。
            
お店の一番の人気商品は大福もち。
抹茶ムース大福やよもぎ大福など、全部で6種類あります。
大福写真
            
そして筆者のおすすめは、
何といってもメロンパン。
バルセロナでメロンパンを食べられるのは今のところ、
ここ「うさぎ」だけです!
メロンパン
            
和柄小物の販売や、日本語の雑誌も置いてあります。
            
お昼には11.80ユーロのお得なランチセットもやっています。
ランチからお茶タイムに突入して、
おいしいケーキを頂きながらおしゃべりしたり
雑誌を読んだりと、思わず長居してしまうこと請け合いです。

店頭写真

うさぎ
https://www.facebook.com/UsaguiTeJaponesCafe/timeline

—————————————————-

Texted by 工藤真由香

—————————————————-

TOP