ホームページ、Webシステム開発ならエボルニにお任せください

マイペースに日本文化を伝えるサークル「CEO」

バルセロナに
CEO(Cercle d’Estudis Orientals)
という団体があります。
日本語に訳すと「東洋研究会」。
            
これはアジアの文化に魅せられ、
興味を持ったスペイン人の団体で、
少しでも多くの人に
アジア文化(特に日本文化)の良さを知ってもらいたい、
共有したいという思いで様々な活動を行っています。
            
しかもほとんどのアクティビティを
無償で提供しているとのこと。
            
設立はなんと1997年、
当初はたった4人でスタートしたそうです。
            
主な活動はアジア映画の上映会で、
毎月数回、無料で行っています。
            
中でも人気が高いのは日本のアニメ。
            
今でこそ日本のアニメは世界的に高い評価を受けていますが、
CEO設立当初のスペインではあまり人気がありませんでした。
            
当時は暴力描写が激しすぎる
という理由で良い顏をされなかったようです。
            
そんな逆境にも負けずに
上映を続けきた甲斐もあり、
今ではバルセロナにおける
日本アニメの人気は相当なものになっています。
            
他にはカラオケ大会(もちろん日本の曲限定)、
日本語の授業なども開催しています。
            
前回の記事で取り上げた、
日本人主催の「Matsuri」では
折り紙を教えるブースを設置して参加していました。
折り紙
            
今回は七夕祭りを行うということで、
ちょっと覗いてきました。
            
さすがにスペインで本物を手に入れるのは難しいので、
笹はプラスチック製のものでしたが、
各々短冊に願い事を書いて吊るしています。
短冊
            
こちらは紙芝居。
七夕の物語、織姫と彦星の伝説を
紙芝居にして伝えています。
紙芝居
            
手作り感満載な催しでしたが、
全てスペイン人だけで行っており、
日本のことを本当に良く知っているなと感心しました。
            
マイペースに日本の文化を広めているCEO.
バルセロナにはこのような団体が年々増えているようです。
            

CEO
http://ceoupc.com/html/ceo.htm
            
—————————————————-

Texted by 工藤真由香

—————————————————-

TOP